会社登記Q&A

Q 形だけの監査役はなくすことができますか? 

A はい。監査役を置かないと定めることができる場合があります。

以前の株式会社は、監査役を最低でも1名以上置くことが、必要でした。

名前だけの監査役を置くこともありましたし、そのうえ、支払う報酬も負担になりました。

会社法では、一定の条件を満たす株式会社なら、監査役を置かないと定めることができます。

その結果、形だけの監査役を置くという、実態にそぐわない状態を解消し、監査役報酬について、コストの削減ができます。

監査役を置かなくてすむ条件とは?

1、「取締役会」を置いてないこと(この条件が、一般的に利用しやすいのではないかと、私は思います)。

2、取締役会を置いていても、「
委員会設置会社」であること。

3、「会計監査人」を置いてないこと。

4、会計監査人を置いていても、「委員会設置会社」であること。




会計監査人設置会社って?

*会社法の下で、定款の定めにより、会計監査人を置く株式会社

*会社法により、会計監査人を置かなければならない株式会社(いわゆる
大会社

会計監査人設置会社とは、会計の専門家である、公認会計士・監査法人からなる会計監査人という機関を置いて、監査の実効性を上げている会社のことを言います。